「働きがい」改善ポイント

組織としての悩みは?現場の方の不満は?
そして、解決したい問題は何でしょうか?
アンケートをとると、次のような結果となりました。

悩み

・人材が少ない
・パワハラでブランド力が落ちるのが怖い
・部下の不満の鬱積が怖い
・社内が暗く活気がない
・優秀な人材が確保できない
・業績が悪い
・新しいアイディアが出ない

現場の不満

・居心地が悪い
・かまってもらえない
・思った内容の仕事と異なる
・発言できない空気が充満している
・仕事量が多すぎ
・給与が低い
・上司が高圧的
・同年代がいない

解決したい問題

・上司の接し方
・快適な住空間
・他部署への移動
・罰しない、自由な雰囲気
・仕事の割り振り
・業績UPで給与UP
・上司のコミュニケーション方法
・採用

「働きがい」を改善させる「5つのポイント」

  • 経営陣あるいは管理職が、社員が、「働く動機」をどのように理解しているか?
  • トップと現場の間で、ビジョンの共有がしっかりと出来ているか?
  • 社員に対して、一方通行な指示だけでなく、双方向かつ共感的な接し方はできているか?
  • 今の与えらえた仕事に「働きがい」を感じることができるように、上司は、適切な動機づけコミュニケーションをとれているか?
  • 目標や計画の立て方に、社員は納得しているか?
各人の自発的に「働きがい」を醸成するためのコミュニケーション方法を学び、実践することで企業の悩み現場の不満の根本的な解決を目指していきます。

今の時代に求められる管理職とは